ASP・SaaSナビTOP > NEWS ヘッドライン

NEWS ヘッドラインRSS

<プレスリリース>日本初!中小企業向けデジタル著作権管理機能を組み込んだ文書管理システム「ソケット」のサービスを4月1日より開始

2015.04.01

<プレスリリース>日本初!中小企業向けデジタル著作権管理機能を組み込んだ文書管理システム「ソケット」のサービスを4月1日より開始

株式会社マインドピースは、デジタル著作権管理機能をもった高セキュリティ・低コストの文書管理システム「ソケット(SOCKET)」のサービスを4月1日から開始しました。

知財実務・システム開発などを手がける株式会社マインドピース(本社:東京都千代田区、代表取締役:山下祐一郎)は、米アドビシステムズのデジタル著作権管理システムである「Adobe Content Server」を組み込んだ高セキュリティ・低コストの文書管理システム「ソケット(SOCKET)」のサービスを4月1日より開始しました。

▼URL:http://mindpeace.co.jp/

■高セキュリティ・低コストの文書管理システム■
いま、中小・大手にかかわらず機密情報の流出が深刻化しています。
「ソケット(SOCKET)」は、日本で初めて(自社調べ)米アドビシステムズのAdobe Content Serverを文書管理システムに採用し、情報漏えいのリスクを低減するとともに日本アイ・ビー・エムのソフトレイヤーを採用して低価格で高品質なサービスを実現しました。

セキュリティ以外にも、ユーザーごとの閲覧設定、文書の全文検索、メモ・ハイライト機能、メモ・ハイライトの特定ユーザー同士の共有など、独自の機能を搭載。将来的には、音声自動認識を使用し、話す言葉が自動的に文字化される機能を追加する予定です。
この機能が追加されると、ビジネス会議内において複数特定ビジネス文書をシェアしながら、効率的な文書管理が可能となります。また、マルチメディア対応の動画を埋め込んだ文書対応を予定しています。

デジタル著作権管理(Digital Rights Management、DRM)とは、電子機器上のコンテンツ(映画や音楽、本など)の無制限な利用を防ぐ技術の総称です。
本来は電子書籍の販売などに使われる米アドビシステムズのデジタル著作権管理技術ですが、その強固なセキュリティに着目してマインドピースが日本で初めて企業向け文書管理システムへ組み込みました。

さらに「ソケット(SOCKET)」では独自のID認証や権限付与システムを組み合わせることにより、より強固なセキュリティを実現しています。


■ソケットの基本構成・機能について■
ソケットは、管理者のみが操作可能な管理者画面(ブラウザ)と、IDを持つ社員が文書閲覧を行う専用アプリケーションの2つで構成されています。
閲覧用アプリケーションはPC、スマートフォンに対応しています。

■ソケットの特徴的な機能■
・ユーザー毎の閲覧設定
 ‐グループ毎、個人毎、細かな閲覧設定が可能です。

・文書の全文検索
 ‐閲覧アプリ内の全文書に対して検索が可能です。

・メモ・ハイライト機能
 ‐ダウンロードした文書にメモ・ハイライトを付けることが可能です。

・メモ・ハイライトの指定ユーザー同士の共有、検索機能
 ‐メモ・ハイライトを閲覧権限のあるユーザー同士で共有することが可能です。
  また特定の人物のみのメモ・ハイライトを表示するソート機能があります。

・デバイス間の同期機能
 ‐PCで開いていた文書のページを他のデバイスで続きから閲覧することが可能です。


【株式会社マインドピースについて】
所在地:東京都千代田区岩本町3-1-8 Jサンクス第1ビル 10F
設立 :2006年8月
代表者:山下 祐一郎
資本金:3,000万円
URL:http://mindpeace.co.jp/
事業内容:・企業向けソリューション、ソフトウェアの設計・開発
・音楽、映像、出版等のデジタルコンテンツの活用・管理


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社マインドピース
担当者名:松下、峯岸
TEL:0358092015
Email:socket@mindpeace.co.jp

twitterでつぶやく

最新NEWSアーカイブ

大日本印刷、ソフトウェア販売サイト「hyakka」をオープン

2015.11.10

大日本印刷株式会社(以下DNP)は11月4日、複数メーカーの各種ソフトウェアをクラウド環境で利用できるECサイト「DNPソフトウェア販売サイト hyakka(ヒャッカ)」のサービスを開始した。

>続きを読む

日立がM2M/IoT製品を強化、大容量ファイルの高速転送が可能に

2015.10.28

日立製作所は10月21日、M2M向けシステム基盤を容易に構築できる 「M2Mトラフィックソリューション」のラインアップ拡充を発表した。 今回の拡充により、モバイルネットワークを利用して、車内や屋外、移動先から各種カメラ映像や画像などの大容量ファイルを高速データ転送できる「大容量ファイル転送サービス」が追加となる。同サービスは、10月22日から販売開始している。

>続きを読む

<プレスリリース>「次世代メール配信システム WiLL Mail」が「第9回ASPICクラウドアワード2015」で先進技術賞を受賞

2015.10.21

CRMアプリケーションの開発を行っている株式会社サパナ(本社:東京都港区高輪、 代表取締役会長 えとうあきら)は、特定非営利活動法人ASP・SaaS・クラウドコンソーシアム(以下「ASPIC」)が主催する「第9回ASPICクラウドアワード2015」において、「ASP・SaaS部門」で「先進技術賞」を受賞いたしました。ASPICクラウドアワードは、国内で優秀かつ社会に有益なASP・SaaS・クラウドサービスを表彰し、これによりクラウド事業者のみならずクラウドサービス利用者の事業拡大を支援し、クラウドサービスが社会情報基盤として確立することを目的としています。

>続きを読む

<プレスリリース>白ヤギコーポレーション、オンラインメディア閲覧ユーザーの エンゲージメント向上に役立つ人工知能型キュレーションエンジン 「カメリオAPI」をASP提供開始

2015.05.18

キュレーションニュースアプリ「カメリオ」を提供する株式会社白ヤギコーポレーションは、オンラインメディアの運営元や事業者を対象に、ユーザーの閲覧行動を分析して最適な記事をレコメンドする独自開発の人工知能型キュレーションエンジン「カメリオAPI」の提供を、5月15日より公式に開始します。

>続きを読む

<プレスリリース>コベック、企業内のドキュメントをセキュアに配信できる「Wisebook Bizpod」を提供開始

2015.04.28

eBookソリューション「Wisebook」の開発販売を行う株式会社コベックは、カタログ、提案書、会議資料、広報誌など社内のドキュメントをクラウド上で簡単にデジタル化し、アクセス権を有するユーザーに限定し配信することで、営業ツールや社内情報共有として活用できる「Wisebook Bizpod」を2015年4月28日よりリリースいたします。

>続きを読む

過去のアーカイブ

2015年
11月
10月
05月
04月
01月
2014年
08月
07月
06月
05月
04月
03月
01月
2013年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
01月
2012年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2011年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2010年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2009年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2008年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2007年
12月
11月
10月
09月
08月
07月
06月
05月
04月
03月
02月
01月
2006年
12月
11月

アクセスランキング 総合


業種別メニュー

サービス別メニュー


このページのTOPへ