ASP・SaaSナビTOP > コラム

コラムRSS

次世代の社会基盤としてのクラウドコンピューティング活用に向けて

2009.04.16

ASP・SaaSに代表されるオンデマンド型サービスが注目を集めていることは周知の事実であり、国内外の各種ITベンダーがクラウドコンピューティング市場への参入を表明している。なぜここまで注目を集めているのか、これまでと何が変わるのか、どういったメリットがあるのか、といった様々な疑問について、ユーザ視点から見た動向を分かりやすく説明する。

>続きを読む

なぜ今、SaaSなのか ~設計者が考えるSaaSの本質と真の価値を見極めるために~

2009.01.15

第一回目の今回は、SaaSの定義やメリット、利用にあたって気をつけるべき点をイデアクロス株式会社 代表取締役 中嶋 公栄氏に、解りやすく解析いただいた。 「SaaSとASPは何が違うんですか?」2008年11月新たなシステム投資を考えている中堅の商社との商談での質問です。 私が代表を務める会社(イデアクロス株式会社)は、法人向けに独自開発したビジネスサースプラットフォーム(Business SaaS Platform)「Allin1Office」の提供を中心に、独自のICTソリ...

>続きを読む

第2回:オフショア開発を成功させる工夫10点(前半)

2008.11.21

【過去記事】 第1回 ASP・SaaSにおける、自社開発とオフショア開発の相違点 第1回ではASP・SaaS事業者における自社開発とオフショア開発の相違点について分析してみました。第2回は、オフショア開発を成功させる様々な工夫をご紹介致します。 オフショア開発に関する記事や投稿の多くは日本側の視点から見た意見がほとんどです。 時にはそれが少し偏った情報提供になっているかもしれません。この連載では、筆者が今までオフショア開発に関わった経験から感じたこと、工夫...

>続きを読む

SaaSにおける企業アライアンスの必然性

2008.10.30

SaaS事業者間の結びつきの重要性を、環境問題の側面や実例を元に、NTTPCコミュニケーションズ ネットワーク事業部 企画担当の 三澤氏に語ってもらった。 近年、「談合」や「横並び」と言う言葉に代表されるように、企業同士が「つながること」は、必ずしも良いイメージを持って受け止められて来ませんでした。しかしながら、SaaS利用者の生産性や利便性の向上に寄与していくためには、SaaS事業者は積極的に企業アライアンスを図っていくこと、つまり「つながること」...

>続きを読む

第1回 ASP・SaaSにおける、自社開発とオフショア開発の相違点

2008.09.18

ASP・SaaSの分野ではまだまだ需要が少ないオフショア開発ですが、低価格化やコスト削減の面から導入する例が増えてくることが予想されます。 ASP・SaaSサービスではどのようにオフショア開発と付き合っていくべきか?国内パートナー企業を運営するBao(バオ)氏に語ってもらった。

>続きを読む

見えないコスト”ユーザビリティ“を評価する理由

2008.08.25

見えないコスト”ユーザビリティ“を評価する理由。氏にその理由を語ってもらった。 同氏はWEB制作のエキスパートであり、ASP・SaaSの導入は、中小規模の会社において大きなメリットをもたらすが、検討の際に注意点があるという。 Eコマースシステム、グループウェアなどの標準的なアプリケーションからスタートしたASP/SaaS市場も、e-Japan構想の後押しを受けて普及が進み、今や個別の業務に特化した数多くの種類のアプリケーションが生まれる確実な成長市場となっています...

>続きを読む

<PREVIOUS 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

アクセスランキング 総合


業種別メニュー

サービス別メニュー


このページのTOPへ