ASP・SaaSナビTOP  >  緊急連絡/安否確認システム エマージェンシーコール

オススメクラウド・SaaSサービス

あなたのSaaS・クラウドサービスを「買い手」にお届けいたします。

SaaSplats (サースプラッツ)

手間のかかる契約管理業務や月額継続の請求課金業務を一括アウトソーシングできます。

月額固定費無料からご利用可能なECストア構築サービス

licensestore(ライセンスストア)

「パッケージ」、「ダウンロード」、「シリアルキー」、「ボリュームライセンス」などの販売形態が異なる商品を1つのストアで販売可能な、ECストアを構築出来ます。

「エマージェンシーコール」はBCPの初動対応を強力にサポートします

緊急連絡/安否確認システム エマージェンシーコール

各種社内業務支援社内業務支援

エマージェンシーコールは、緊急時におけるメッセージ通報や災害時の安否確認をPC及び携帯電話のWeb画面、電話(音声)などを使って、スピーディかつ確実に行なうことが出来るシステムです。平常時には会議の出欠席確認などの業務連絡システムとしてご利用いただけます。

  • 高品質・高機能
  • サポート力
  • 使いやすさ

関連ニュース・プレスリリース

<< プレスリリース一覧へ

インフォコムが展開する緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール®」が「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定」を取得

2010/12/07

インフォコムが展開する緊急連絡/安否確認システム「エマージェンシーコール®」が「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定」を取得

インフォコム株式会社(本社 東京都渋谷区 代表取締役社長 吉野 隆、以下インフォコム)が販売する緊急連絡/安否システム「エマージェンシーコール®」は、財団法人マルチメディア情報センターの審査を得て総務省が推進する「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の認定を取得しました。インフォコムでは、「LACTEUS(ラクティアス)」(2009年10月22日認定・2010年10月22日更新/認定番号:第0080-0910号)に続いての認定取得となります。

インフォコムグループは、平成21年5月に公表した中期経営計画(平成22年3月期~平成24年3月期)で、ASP/SaaSを含むクラウド型事業の積極的展開を「重点分野」の1つとして位置付け推進しています。今回の認定取得を、当社グループが展開するサービスにおける情報開示の適正性と「エマージェンシーコール®」の情報セキュリティ及びサービス品質向上への取り組みを評価されたものと考えており、引き続き、「エマージェンシーコール®」をはじめとする当社グループのクラウド型サービスを、ご利用企業様のご要望に応じて安全かつ質の高いサービスとして提供いたします。

【「エマージェンシーコール®」について】 http://www.infocom-sb.jp/
社員の安否確認や緊急時の社員招集連絡等を行うシステムで、10ヶ所の緊急連絡先を登録でき、迅速な連絡と状況確認が行う事ができます。最近では、自然災害時のBCP(事業継続計画)の初動対応だけでなく、新型インフルエンザ対策で社員の体調管理や指示連絡等でも使用され、企業や官公庁・教育機関等に約330社(100万人以上)においてご利用いただいています。

【認定サービスの内容】
 認定制度名称:ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度
 審査登録機関:財団法人マルチメディア振興センター
 認定番号:第0112-1012号
 サービス名称:エマージェンシーコール
 認定日:2010年12月2日
 認定期間:2010年12月2日~2011年12月1日

【製品・サービスに関するお問合せ先】
 インフォコム株式会社
  製品・サービス事業本部
  サービスビジネス部 営業グループ
 東京都渋谷区神宮前2-34-17
  Tel:03-6866-3450
  E-mail:emc-info@infocom.co.jp
  URL:http://www.infocom-sb.jp/


更新情報

サービス新着/更新もっと読む

最新インタビュー/特集もっと読む

アクセスランキング 総合


業種別メニュー

サービス別メニュー


このページのTOPへ