ASP・SaaSナビTOP  >  年齢認証ASPサービス(携帯テレビ電話)

オススメクラウド・SaaSサービス

あなたのSaaS・クラウドサービスを「買い手」にお届けいたします。

SaaSplats (サースプラッツ)

手間のかかる契約管理業務や月額継続の請求課金業務を一括アウトソーシングできます。

月額固定費無料からご利用可能なECストア構築サービス

licensestore(ライセンスストア)

「パッケージ」、「ダウンロード」、「シリアルキー」、「ボリュームライセンス」などの販売形態が異なる商品を1つのストアで販売可能な、ECストアを構築出来ます。

モバイルサイト運用事業者向け 携帯テレビ電話機能を利用した年齢認証ASPサービス ~改正出会い系サイ...

年齢認証ASPサービス(携帯テレビ電話)

認証サービスセキュリティ

当サービスは、携帯電話のテレビ電話機能を利用したASP型の年齢認証サービスで、専用のモバイルサイトから携帯電話の番号等を入力し、テレビ電話を発信、自動再生される動画のガイダンスに従って、身分証明証の映像をテレビ電話で送ることで、手続きを済ませることができる簡易な仕組みとなっている。

年齢認証ASPサービス(携帯テレビ電話)

初期費用 問い合せ
月額費用 210,000円~

サービス詳細

出会い系などのモバイルサイト利用時におけるユーザーの正確な年齢認証を実現するために、当サービスでは、携帯電話端末の「個体識別情報(端末の製造番号)」と、顔写真、年齢が確認できる免許証などの「身分証明証の映像データ」(自動的に録画保存される)を認証情報として利用する方法をとっている。

同社にて、身分証明証による年齢確認を行った後、運用者側へは、携帯電話の個体識別情報と年齢認証結果を紐づけた情報、つまり「年齢認証された端末か否か」の情報が提供される。これにより運用者側はユーザーからのセッション毎に、使用されている端末の個体識別情報と、上記により提供される認証情報を照合し、サイト利用の許可・不許可を識別・判定することができる。

今回発表されたサービスは、いわゆる「出会い系サイト規制法*」の改正により、年齢認証の対応策が急務となっている、出会い系などのモバイルサイト運用事業者からの需要増加を見込み、低コストで速やかに導入が可能なASP型として提供される。

*正式名称
 「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」
 (平成20年12月1日改正※年齢認証の対応義務は平成21年2月1日から)

2009年2月1日より、インターネット異性紹介事業者は利用者に対し、年齢確認において利用のつど、運転免許証などの身分証明証の提示(画像送信可)、もしくは年齢認証済みユーザーにID、パスワードを付与し、当該識別符号の送信を受けることが義務づけられます。


◆年齢認証ASPサービス 概要

【対象】モバイルサイト運用事業者

【利用可能携帯電話端末】
第三世代(3G)携帯電話
NTT Docomo (FOMA網対応端末)
SoftBank (3G網対応端末)
FOMAは、株式会社NTTドコモの登録商標です。
SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンク株式会社の登録商標または商標です。

【利用料金】 
月額基本料金 210,000円(税込み)

【納期】
1週間ほど

【同時回線利用数】 
3回線

【テレビ電話料金について】
認証登録時のテレビ電話料金はユーザー側の負担になります。

【映像データ保存期間】
6ヶ月、以降は速やかに消去。
※映像データ(3GP形式)は随時サイト運用者に提出。

プラン詳細

初期費用 問い合せ 月額費用 210,000円~

主な機能

お問合せ

運営会社 株式会社アイブリット
サービス名 年齢認証ASPサービス(携帯テレビ電話)
サービスURL
お問合せ先 TEL:03-5302-2120
平日 10時~18時(土日祝除く)

アクセスランキング 総合


業種別メニュー

サービス別メニュー


このページのTOPへ