ASP・SaaSナビTOP > インタビュー > 修理・点検・工事業務に役立つシステム/業務系のSaaSサービスに革命!

修理・点検・工事業務に役立つシステム/業務系のSaaSサービスに革命!

SaaSサービスなのに柔軟なカスタマイズが可能なシステムが登場
修理・点検・工事業務に役立つシステム「Kengin Workflow System」について聞きました。

様々な業種の修理会社が利用、システムのメンテナンス会社もシステム利用で業務改善、その秘訣は柔軟なカスタマイズ機能とフォロー体制にあり

――早速ですが、御社サービス「修理・点検・工事業務に役立つシステム」について特徴を教えて下さい。

修理・点検・工事業務を支援する業務系のシステムです。
例えば、サーバのメンテナンスを業務とする会社では、オンサイトサービスで修理を受付て、作業者を手配して、作業報告を作成する・・・それらの作業や管理をシステムで支援します。

――「修理・点検・工事業務に役立つシステム」のスタートのきっかけをお聞かせいただけますか。

このサービスを始める前は、同様のシステムをオンプレミスで販売していました。オンプレミスなので初期投資とシステム管理者が必要となります。(他にも色々ありますが)
中小企業にはハードルが高く、それなりの体力ある企業しか利用してもらえませんでした。そこでSaaSでサービスを考え、多くの企業に提供したく、今に至ってます。

――「修理・点検・工事業務に役立つシステム」の一番の強み、他社との違いをお聞かせいただけますか。

「修理・点検業務に役立つ機能が豊富に搭載されています」が一番の強みと言いたいのですが、SaaSサービスという観点から考えると一番の強みは柔軟なカスタマイズ性です。
業務系のSaaSサービスはカスタマイズ性が弱いため業務に適合できず、結局は利用できないか、多額の費用をかけてカスタマイズする事になります。
当システムは柔軟なカスタマイズ機能が備わっています。よくある、項目の追加や名称の変更だけでなく、マスタの追加や画面の追加、更に機能も追加できます。
もうひとつ強みがあります。立上げまでのフォロー体制です。当社は「業務改善の見込めないシステムは決して提供しない」との信念に基づき、システム導入に際しては業務改善に伴なう効果を可能な限り定量化し、お客様と共に検証・評価を実施しております。
効果が出ると判断できてから営業が始まります。

――お勧めの業種・業態などはございますか。

特定の業種や特定の機器の修理などの制約はありません。作業者が現場で修理や工事する業務であれば、どのような企業でも部門でも利用できます。
例えば、空調機器や厨房機の工事会社、計測機や自販機のメンテナンス会社、医療機器メーカのメンテナンス部門などです。もちろんサーバ機などの情報システムのメンテナンスにも使われています。

――導入事例がありましたら、具体的に教えて下さい。

このASP・SaaSナビを見られている方は、情シス部門の担当者やITサービス関係者が多いと聞いています。そこで、サーバやIT機器のメンテナンス会社の例を挙げてみたいと思います。
事例の会社は、サーバ機やネットワークなど企業の情報システムに関わる施設工事から、オンサイトサービス、メンテナンスを運用しています。

システム導入前は次のような課題がありました。
・修理対応に時間がかかっている
・現場の状況や全体の案件が把握できない
・作業者のスケジュールが”正確でない”
・作業報告の登録に時間がかかっている
・メンテナンス作業の準備に時間がかかる
・作業の記録がデータとして残っていない
これらの課題をシステムを利用することによって解決しています。

――「修理・点検・工事業務に役立つシステム」を使用されるユーザのメリットを教えて下さい。

前項の事例で課題解決項目を上げましたが、企業によっては前項以外の課題も沢山あります。大切なのは、当システムでお客様の業務改善(コスト削減とサービス向上)がいかに支援できるかです。
その業務改善が出来ることがメリットとなります。

――安全性、セキュリティ面の取組みはございますでしょうか。

弊社サービスのプラットフォームはアマゾン社「Amazon Web Services」を利用しています。
Amazon Web Servicesは世界でもっとも厳しい強固なセキュリティとバックアップ機能を提供します。

――サポート体制やユーザビリティー面ではいかがでしょうか。

サポート体制は前項の強みでも上げましたが自信もって運用しております。契約前にはお客様の導入効果を考え、業務に適合できるまで仕様を追及します。契約後は徹底的に操作教育を行い巡回支援も用意しております。また、ヘルプデスクも満足いただけると思います。
ユーザビリティーについてはシンプルな画面デザインと構成にしていますので、操作性は優れているかと思いますが、これだけは実際に使っていただかなければ解らないので、自己満足かもしれません(笑い)

――今後の展望を教えて下さい。

実は、柔軟なカスタマイズを可能としたのは、SaaSサービスに特化した開発ツールがあるからです。そのツールを使って、第一段として修理・点検・工事業務に特化したシステムを開発しました。
柔軟なカスタマイズを武器にして業務系システムの第二段、第三段のSaaSサービスを予定しています。どのような業務システムかは、まだ社外秘です(笑い)

――最後に、SaaSサービスをお探しの方へ一言ございますでしょうか。

くどいようですが、業務系のSaaSサービスの場合は、いかに業務に適合でき、業務改善されるかと考えています。
弊社のSaaSサービスは柔軟にカスタマイズができること、改善効果をお客様と共に追及していき、使えるまで操作教育いたします。
最後に柔軟なカスタマイズについては初期費用の80,000円の中に含まれています。安心して当システムを検討してみてください。

――本日はありがとうございました。

会社概要

社名 賢人株式会社
URL http://www.kengin.co.jp/
所在地 〒 105-0013
東京都港区浜松町1-1-10 立川ビル5階
TEL: 03-3431-0895
事業内容 システム開発、クラウドサービス

アクセスランキング 総合


業種別メニュー

サービス別メニュー


このページのTOPへ