ASP・SaaSナビTOP > インタビュー > 基幹業務ソフトをクラウドでも安心して運用できる「PCAクラウド」とは?

基幹業務ソフトをクラウドでも安心して運用できる「PCAクラウド」とは?

PCAの基幹業務パッケージソフトをクラウドで利用できる「PCAクラウド」は、サービス提供開始から5年を経過し、2,000法人以上でご利用いただいております。関東・関西のデータセンターを指定でき、月間稼働率99.95%をSLAで保証し、さらにデータセンター間でのディザスタリカバリーも構築しております。中小企業から中堅企業まで、多くの法人様でご利用いただける基幹業務クラウドサービスです。

法改正への対応も万全!PCAが提供する基幹業務クラウドサービス

――早速ですが、御社サービス「PCAクラウド」について特徴を教えて下さい。

「PCAクラウド」は、弊社の基幹業務パッケージソフトをベースにしたクラウドサービスです。2013年5月にはサービス開始から5年を経過し、導入実績もすでに2,000法人を突破いたしました。「PCAクラウド」は初期費用0円、月額利用料のみで利用できる「イニシャル"0"プラン」や、利用料を一定期間分まとめて購入できる「プリペイドプラン」、さらにはソフト部分を購入して、月額利用料を抑えた「買取プラン」など、さまざまなご契約形態をご用意しております。

――「PCAクラウド」のスタートのきっかけをお聞かせいただけますか。

中小企業では、複数拠点でパッケージソフトを分散利用してデータを合算するような運用しているケースや、社内にサーバーを置いていても管理者が不在となっているケースが多く見受けられます。このような運用では、データ合算の手間やサーバー故障時の対応の遅れなど、業務に支障をきたす可能性が高いため、クラウドによってこれらの問題を改善できないか?と考えたのがはじまりです。

――「PCAクラウド」の一番の強み、他社との違いをお聞かせいただけますか。

「PCAクラウド」は、オンプレミスのPCAパッケージソフトとデータの互換性がありますので、データセンター障害時やメンテナンス時間、通信回線遮断時など、「PCAクラウド」を利用できない場合にバックアップデータをローカルに保存しておけば、このデータを緊急時用のスタンドアロン版ソフトでリカバリーして利用することができます。このデータをバックアップして、「PCAクラウド」にリカバリーすることでデータを活用することもできます。

――お勧めの業種・業態などはございますか。

「PCAクラウド」では、会計・給与計算・人事管理・販売管理・仕入在庫管理など9つのサービスを提供しておりますので、多くの業種・業態でご利用いただけます。

――導入時の流れや価格を教えてください。

まずは弊社のホームページから1ヶ月間の無料体験をお申込みいただき、お客様のネットワーク環境での使用感(速度)をご確認いただきます。 使用に問題が無ければ、イニシャル"0"プランの場合には弊社の販売パートナー経由または弊社直接でのお申込みにより、本番利用開始となります。 イニシャル"0"プランの場合は初期費用0円、月額利用料19,950円(同時2CAL利用/5%税込)~となります。

――導入事例がありましたら、具体的に教えて下さい。

多くの事例が こちらに掲載されておりますのでご確認ください。

――「PCAクラウド」を使用されるユーザのメリットを教えて下さい。

「PCAクラウド」では、今後施行される見込みの消費税増税などの法改正への対応版が、月額利用料のみでご利用いただけます。また、「PCAクラウド」ユーザーであれば、iPhone・iPadで利用可能な「PCAクラウド スマートデバイスオプション」を無料でご利用いただけます(※)。

(※ 現在は商魂・商管のみ提供中で、2013年11月より会計を提供予定。)

――安全性、セキュリティ面の取組みはございますでしょうか。

「PCAクラウド」は、受託業務の内部統制保証報告に関する国際基準である「SSAE16」「ISAE3402」に基づく「Type2報告書」を取得済みなので、上場会社や連結子会社でもご採用頂ける運用統制レベルをクリアしております。また、2013年9月より関東および関西それぞれのデータセンターのバックアップデータを互いに複製して保管するディザスタリカバリーを構築いたします。

――本日はありがとうございました。

pca_pkg_500_250.jpg

会社概要

社名 ピー・シー・エー株式会社
URL http://pca.jp
所在地 〒 102-0071
東京都千代田区富士見1-2-21 PCAビル
TEL: 03-5211-2700
事業内容 コンピューターソフトの開発および販売

更新情報

サービス新着/更新もっと読む

最新インタビュー/特集もっと読む

アクセスランキング 総合


業種別メニュー

サービス別メニュー


このページのTOPへ