ASP・SaaSナビTOP > インタビュー > 導入実績350社以上、自社ブランドのネットマーケティングエンジン「MarkONE」がバージョン4.3をリリース。

導入実績350社以上、自社ブランドのネットマーケティングエンジン「MarkONE」がバージョン4.3をリリース。

MarkONEは、統合型のネットマーケティングソリューションです。会員制サイトの構築やメールマガジンの発行から、キャンペーンサイトの作成と公開、あるいはカスタマーサポートなど、ネットを利用したマーケティングにおいて欠かせない機能をトータルに提供させていただきます。もちろん、必要な機能を選択してご利用いただくことができますので、運用コストを最小限に抑えることが可能です。今回は自社ブランドのネットマーケティングエンジン「MarkONE」を提供する、株式会社ネットウエルの八木健治氏にお話を伺いました。

豊富な実績を誇る各サービスをオールインワン化!必要な機能のみを選択し、透過的にご利用いただけます。

――早速ですが、御社サービス「MarkONE 4.3」について特徴を教えて下さい。

まず、MarkONEシリーズの7種類の製品・サービスを紹介させていただきます。

会員制Webサイトの構築・運用システム[MarkONE Membership(メンバーシップ)]
Webフォーム作成・公開・集計ツール[MarkONE Entry Form(エントリーフォーム)]
高速大量メール配信管理システム[MarkONE Mail Manager(メールマネージャー)]
携帯向け高速・安定MTA[MarkONE MobileTransmission(モバイルトランスミッション)]
コミュニテーの作成・公開ツール[MarkONE Community(コミュニティー)]
PC・モバイル向け、販促情報収集キャンペーン[MarkONE CP(キャンペーン)]
顧客対応、課題、履歴などの管理システム[MarkONE Customer Support(カスタマーサポート)]

MarkONE.bmp

――「MarkONE 4.3」のスタートのきっかけをお聞かせいただけますか。

当社は、2000年6月にワンツーワンマーケティングツールの開発・販売を開始しました。インターネット通信が不可欠な事業基盤として重要性が増すにつれ、ウェブマーケティング、メールマーケティング、SNSコミュニティー等に適合するワンツーワンマーケティング製品やサービスに注目が集まっており、当社は2000年の創業以来、MarkONEシリーズとしていち早くワンツーワンマーケティングツール・製品のシリーズ化を行ってまいりました。現在では、多くのお客さまのサイトで利用されております。

――「MarkONE 4.3」の一番の強み、他社との違いをお聞かせいただけますか。

国産製につき、日本国内のビジネスにより柔軟に対応可能です。マーケティングに不可欠な機能を、必要最小限なコアエンジンにて提供します。長期定型サイト向けのライセンス提供から、短期間キャンペーンやイベントなど向けのレンタルライセンス提供も可能です。 また、操作性に優れたGUIにより、この種の製品群では難しいとされてきた運用フェーズでの、E/Uコンピューティングを実現します。昨今急増しているブログをはじめとする口コミ情報など、CGMを取込み企業向けネットマーケティングとして統合可能です。 他社との違いは、ネットでのマーケティングで必須とされる、各種Webマーケティング機能と、OneToOne型同報メール配信を、同一のMarkONE DBより実行できることです。

――お勧めの業種・業態などはございますか。

MarkONEシリーズはもとより、ソフトウェアの開発、システムの構築、教育、運用・保守等、全体を通して実績がございます。業種、規模を問わず状況に応じて、ご利用いただけます。

――導入時の流れや価格を教えてください。

先ずは双方で目的を共用し、スケジュールに沿って要件を固め、進んでいきます。価格はミニマム15000円/月からご利用いただける「SaaS」でもサービスご提供も取り揃えております。

――導入事例がありましたら、具体的に教えて下さい。(新規サービスの場合は、導入パターンとして)

「某外資系保険会社様」、背景として、カタログ・資料請求など、新規顧客へむける確認・お礼メールを適宜配信していたが、メールWeb有効に融合させたい、とのご要望がありました。提供製品サービスとしましては、MarkONE Membership、MarkONE Entry Form、MarkONE Mail Managerをご採用いただきました。ご導入後の効果としましては、Webの定着率、アクセス頻度が向上し、また、営業へ引き渡す顧客案件の確度、件数の向上を実現しました。 契約者へも最新かつ有益な情報として、ポートフォリオなどの変動情報をユーザが指定する条件をトリガーとするメール配信としても利用され、顧客満足度の付加価値要素となっています。

――「MarkONE 4.3」を使用されるユーザのメリットを教えて下さい。

MarkONEは、実現したいことを最小限の範囲からスタートすることができるサービスとなっています。サイト構築やメールマガジン、キャンペーンやカスタマーサポートなど、それぞれを個別に実現することが可能でありながら、それらが軌道に乗った段階で相互に必要となる機能を提供させていただいております。ステップ・バイ・ステップのアプローチで、かつ過去の財産を無駄にしない透過的な機能とサービスの向上を行っていただくことができます。

――安全性、セキュリティ面の取組みはございますでしょうか。

プライバシーマークの取得はもちろん、ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度も取得しております。

――サポート体制やユーザビリティー面ではいかがでしょうか。

サポート体制は、月―金 9:00 -17:00(土日祝祭日及び年末年始を除く) にて対応しております。

――今後、追加を予定している機能は何がありますか。

7製品、全製品の統合化を行い、ユーザーの利便性を高めます。

――今後の展望を教えて下さい。

現在はライセンス形態(ユーザ数、配信数)などでの課金体制ですが、今後は従量課金制への移行を視野に入れ、更なるサービス拡充を考えています。

――その他、御社で進められているその他のサービスを教えて下さい。

「File Transmission System」と名したファイル伝達便サービスがございます。IEやFirefoxなどのWebブラウザを利用し、ファイルのやり取りを行うシステムで、メール等での送信がためらわれた秘匿性の高い情報や、メールで送信できなかった大容量のファイルのやり取りが可能となります。 利用者は、Webブラウザだけを使用しますので、特別なプログラムをインストールする必要がありません。 また、オプションを利用することで承認機能や利用登録していないユーザに対して1回だけファイルをアップする権限を与えるこもと可能です。 もちろんSaaSでの展開もしており、昨今の企業でのセキュリティー対策に合致し、ご好評をいただいていおります。

――最後に、SaaSサービスをお探しの方へ一言ございますでしょうか。

製品提供のみならずお客様の問題解決をするためにシステム開発、教育、運用支援、コンサルティングをといったシステムインテグレーションのご協力もいたします。

%E5%85%AB%E6%9C%A8%E3%81%95%E3%82%93_%E8%A8%98%E4%BA%8B%E4%B8%AD%E7%94%A8.jpg

――本日はありがとうございました。

会社概要

社名 株式会社ネットウエル
URL http://www.netwell.co.jp/
所在地 〒 160-0022
東京都新宿区新宿1-26-1 長田屋ビル6F
TEL: 03-5368-3463
事業内容 ソフトウェアの開発、販売、SaaS事業、システムインテグレーション事業

アクセスランキング 総合


業種別メニュー

サービス別メニュー


このページのTOPへ